フォローする

ドキュメント(文書)としてエクスポート

 

 


iMindMap 10 では、ファイルを様々なフォーマットにエクスポートすることができます。ドキュメントとしてエクスポートは、レポート、エッセイ、チャプターのアウトラインなどを書き出す際に便利です。

 イメージ(画像)としてエクスポート

  1. ツールバーのファイルから、エクスポートと共有をクリック


  2. ドキュメントをクリック



  3. オプションを選択し、緑のボタンエクスポートをクリック
  4. このウィンドウが消えたらエクスポート完了です。





マインドマップの要素は以下のようにエクスポートされます。
 
セントラルアイディア → メインタイトル
親ブランチ → ヘディング
子ブランチ → サブヘディング
ブランチにアサインされたノート → パラグラフテキスト
マインドマップのイメージを挿入を選択した場合はドキュメントの最後にエクスポートされます。
 
マインドマップをイメージとしてエクスポートするには、イメージ(画像)としてエクスポートをご覧ください。

iMindMap 10 では、ファイルを様々なフォーマットにエクスポートすることができます。ドキュメントとしてエクスポートは、レポート、エッセイ、チャプターのアウトラインなどを書き出す際に便利です。

 イメージ(画像)としてエクスポート

  1. ツールバーのファイルから、エクスポートと共有をクリック

    exportimage.png

  2. ドキュメントをクリック

    export2.png

  3. オプションを選択し、エクスポートをクリック

    export1.png

    export3.png

  4. このウィンドウが消えたらエクスポート完了です。

    exportimage.png

マインドマップの要素は以下のようにエクスポートされます。
 
セントラルアイディア → メインタイトル
親ブランチ → ヘディング
子ブランチ → サブヘディング
ブランチにアサインされたノート → パラグラフテキスト
マインドマップのイメージを挿入を選択した場合はドキュメントの最後にエクスポートされます。
 
マインドマップをイメージとしてエクスポートするには、イメージ(画像)としてエクスポートをご覧ください。

トップに戻る 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

Back to Help Centre

Powered by Zendesk