フォローする

プロジェクトビュー

 


マインドマップをプロジェクトへとトランスフォームさせると、タイムスケールや締め切りを簡単に管理することが出来ます。

ツールバーのホームタブのプロジェクトアイコンをクリック

プロジェクトビューに変換すると、親ブランチはタスクへ、子ブランチはサブタスクとなります。

ブランチがタスクに変換されるのを避けるには、

  1. タスクを選択
  2. 右クリックし編集を選択

  3. タスク情報パネルが開きます
  4. プロジェクトマネージメントを有効にするからチェックを外す

カレンダーのタイムフレームを調整する

年の上で右クリックし、カレンダーのタイムフレームを調整することができます。

期間の段の切り替えをクリックし、オプションを選択

各子ブランチのタイムスパンはその親ブランチのタイムスパンビューの合計時間に計算されます。子ブランチがタスクとして削除されると、親ブランチのタイムスパンに自動的に反映されます。

タスクのタイムスパンを調整

各タスクの開始、完成度、優先順位を表示することができます。 タスクの日付はデフォルト設定ではブランチ作成日になっていますが以下の方法でこれらを変更することができます。

  1. タスクパネルから日付を直接選択

2. ガントチャート上でダイヤモンドのアイコンをタイムライン上でドラッグすると変更が適用されます。

3. アタッチメントタブのサイドパネルで調整することもできます。

先行タスクの作成

タスクを任意の順番で完了させたい時は、先行タスクを設定することができます。

  1. サイドパネルのプロジェクトタブから先行タスクをクリック



  2. アイコンをクリックしタスクを追加



  3. 先行タスクを削除するには-アイコンをクリック

 リソースタブ

リソースタブでは、タスクに必要な情報を付け足すことができます。リソースタブの+アイコンをクリックし情報を付け足します。

 

プロジェクトビュー関連ページ:

プロジェクトパイチャートアイコンの表示/非表示(プロジェクトビュー)

印刷(プリント)

 

トップに戻る 


マインドマップをプロジェクトへとトランスフォームさせると、タイムスケールや締め切りを簡単に管理することが出来ます。

ツールバーのモードからプロジェクトをクリック

project.png

プロジェクトビューに変換すると、親ブランチはタスクへ、子ブランチはサブタスクとなります。

ブランチがタスクに変換されるのを避けるには、

  1. タスクを選択
  2. ツールバーのタスクをクリック
  3. タスク情報パネルが開きます
  4. プロジェクトマネージメントを有効にするからチェックを外す

    project2.png

カレンダーのタイムフレームを調整する

年の上で右クリックし、カレンダーのタイムフレームを調整することができます。

期間の段の切り替えをクリックし、オプションを選択

各子ブランチのタイムスパンはその親ブランチのタイムスパンビューの合計時間に計算されます。子ブランチがタスクとして削除されると、親ブランチのタイムスパンに自動的に反映されます。

タスクのタイムスパンを調整

各タスクの開始、完成度、優先順位を表示することができます。 タスクの日付はデフォルト設定ではブランチ作成日になっていますが以下の方法でこれらを変更することができます。

  1. タスクパネルから日付を直接選択

2. ガントチャート上でダイヤモンドのアイコンをタイムライン上でドラッグすると変更が適用されます。

3. サイドパネルから調整することもできます。

project3.png

先行タスクの作成

タスクを任意の順番で完了させたい時は、先行タスクを設定することができます。

  1. サイドパネルのプロジェクトタブから先行タスクをクリック

    project4.png

  2. アイコンをクリックしタスクを追加
  3. 先行タスクを削除するには-アイコンをクリック

リソース

リソースメニューセクションでは、タスクに必要な情報を付け足すことができます。リソースメニューの+アイコンをクリックし情報を付け足します。

project5.png

 

プロジェクトビュー関連ページ:

プロジェクトパイチャートアイコンの表示/非表示(プロジェクトビュー)

印刷(プリント)

 

トップに戻る 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

Back to Help Centre

Powered by Zendesk